france italy spain russian emirates japanese chinese portugese 

シュタルンベルク湖

レジャーやリラックスの多彩な選択肢のあるシュタルンベルク湖は、1年を通じてミュンヘンっ子や観光客を魅了します

ミュンヘンに住む人は、少なくとも1年に1回は25キロメートル離れたシュタルンベルク湖を訪れます。カーヴェンデル(Karwendel)からベネディクテンヴァント(Benediktenwand)を経てツークシュピッツェ(Zugspitze)に至る夢のようなパノラマを前にすると、ストレスの多い大都市生活者や観光客はリラックスでき、魅力的なレジャーアクティビティを楽しむことができます。

 

yourss 3789424462 338210901d b

 

楽しい湖遊覧

1番のおすすめはシュタルンベルク湖を水上から眺めることです。汽船による遊覧は4月から10月まで運行されています。どのツアーにするかによって、ベルク城(Schlösser Berg)やアンマーランド(Ammerland)、アルマンスハウゼン(Allmannshausen)またはゼーブルク(Seeburg)など印象に残る名所を船で巡ります。
またポッセンホーフェン城(Schloss Possenhofen)は皇后シシーが子供時代を過ごした場所で、船上からきれに眺められます。

 

 

votivkapelle sanfamedia

 

ルートヴィヒⅡ世

皇后シシーと並び、シュタルンベルク湖に関連する著名人と言えば、ルートヴィヒⅡ世です。それは、この国王が1886年から今日に至るまでこの地で謎の死を遂げたからです。自ら国王と皇后の足跡をたどりたい人には、湖を渡る「国王ツアー(Königstour)」があります。ルートヴィヒゆかりの有名なヴォティーフ礼拝堂(Votivkapelle)と 湖の十字架を訪ねる他には、汽船ツアー(Dampfer-Tour)でポッセンホーフェンのシシー博物館(Sissi-Museum)と神話的なローゼンインゼル(Roseninsel)を巡ってみてはどうでしょうか。

 

 

Museum sanfamedia

 

湖周辺の美術館・博物館

 

水が苦手な人には、シュタルンベルク湖周辺の美術館・博物館訪問をおすすめします。最も人気のある美術館は、ベルンリード(Bernried )にあるファンタジー美術館(Museum der Phantasie)で、ローター‐ギュンター・ブーフハイムの有名な印象派のコレクションが見学できます。美術館を訪ねた後に、近くのレストラン「ドライローゼ(Drei Rosen)」のビアガーデンで一息ついてはどうですか。 しっかりとした食事とよく冷えたラドラーで、次の目的地への英気を養いましょう。

少し回り道をして、歴史あるポッセンホーフェン駅(Bahnhof Possenhofen)を訪ねるのもいいでしょう。そこにある「皇后エリザベス博物館(Kaiserin Elisabeth Museum)」では皇后の一生が見事な回廊に展示されています。シュタルンベルクにはこの地方で最新の博物館があります: シュタルンベルク湖博物館(Museum Starnberger See)は「新しい家(Neues Haus)」の隣で歴史的なロッホマン・ハウス(Lochmann-Haus)を囲っています。このロッホマン・ハウスは1914年以来シュタルンベルク市が保護しています。

 

シュタルンベルク湖でペートリ・ハイル

 

バイエルンの2つの大きな湖には25種類の魚が生息しています。そのため、シュタルンベルク湖が4月1日から11月1日までの漁期に趣味で釣りをする人の間で最も人気のある場所となるのも、無理はありません。とは言うものの、釣竿を振る前に、国の入漁許可証を取得する必要があります。これは現地の多数の漁師のもとで取得できます。シュタルンベルク湖で釣り人や漁師が主に釣り上げるのは、コクチマスやホッキョクイワナ、カワカマスです。

 

 

700 intelligentinfo 524662030 43c7aadb16 b

 

水浴

 

原則的に「ミュンヘンのプール」周辺はどこでも泳ぐことができます。多くの岸辺は個人またはホテルの所有となっているため、公共のプールの方がいいでしょう。確実に問題なく水遊びができるのは、ヴァッサーパーク・シュタルンベルク(Wasserpark Starnberg)です。ここでは、広々とした日光浴スペースの他、浮島のある小道、バレーボールコート、子供向け砂場などさまざまなアトラクションがあります。湖の水が冷たい時には、屋内プールがあります。その他のおすすめの水浴場はペルヒャ(Percha)、アンバッハ(Ambach)、ゼースハウプト(Seeshaupt)、トゥツィング(Tutzing)、ポッセンホーフェン(Possenhofen)にあります。

 

水浴場のおすすめ: ベルニーダー・パーク(Bernrieder Park)には1.5キロメートルに及ぶ岸辺があります。ここは湖底が砂で入り組んだ湾があり、ゆっくりと泳いだり、水遊びをしたり潜ったりできます。

 

 

fischerei sebald100 0206

 

とっておきのおすすめ: アンマーランド(Ammerland)のフィッシェライ・ゼバルト(Fischerei Sebald )

 

魚を好んで食べる人は、きっとフィッシェライ・ゼバルトを気に入ることでしょう。店では、毎日新鮮なコクチマス、カワマス、ニジマスといった魚の他、夕飯用に燻製や魚のサラダを買うことができます。特にお腹が空いた人は、魚屋に隣接する素敵なビアガーデンで食事ができます。この魚屋はボートレンタル(電動、手漕ぎ、ヨット)も行っており、ビアガーデンで摂ったカロリーをすぐに燃焼できます。

ヘリコプターで湖巡り

 

シュタルンベルク湖の周辺には、アンマー湖(Ammersee)、ヴェスリング湖(Wesslinger See)、ピルゼン湖(Pilsensee)、ヴョート湖(Wörthsee)があり、ヘリコプターを使った周遊ができます。

シュタルンベルク湖に関する詳細はこちら: www.starnbergersee-info.de