france italy spain russian emirates japanese chinese portugese 

ミュンヘンのピッツェリア

街で最も人気のある素敵なピッツェリアの一覧

最初のイタリア南部からの出稼ぎ労働者が奇跡的に経済復興をするドイツでピッツェリアを開店してから50年以上が経ってもなお、ピザの人気は高まる一方です。ア新しいヒッピー・ピザ・ラウンジ(hippe Pizza Lounges)は昨年簡素な戦後のピッツェリアにとってかわりました。ここでは、ミュンヘンで最も人気のある素敵なピッツェリアを紹介します。

 

ロステリア・ピッツァ・エ・パスタ(L'Osteria Pizza e Pasta)

 

誰がこれを予想したでしょう。伝説的なベネチア風の部屋のある歴史主義様式の最も美しい建築物の1つであるキュンストラーハウス(Künstlerhaus)は、長い間モーベンピックレストランやワイン居酒屋、菜食主義者向け居酒屋と店舗が入れ替わっていました。ドイツ国内チェーンのロステリア・ピッツア・エ・パスタが入って以来、キュンストラーハウスには大勢の人が集まりいつも混雑しています。これはいごこちがよくシックなインテリアと常に人を引き付けるピザのおかげです。ロステリアではXXLサイズのピザが有名です。ピザが食べきれなかった場合は、残りを持ち帰ることができます。ロステリアは、ヴァピアーノ(Vapiano)のようなこのチェーン同様、ドイツの飲食店が背後にあります。ロステリアはミュンヘンではこの他にガステイク(Gasteig)とレオポルトシュトラーセ(Leopoldstraße)にあります。 こちらは目を見張るような立地というわけではあまりありません。

 

住所: L'Osteria München im Künstlerhaus, Lenbachplatz 8, 80333 München / 営業時間:11時-0時 / ウェブサイト: http://www.losteria.de/Auf Facebook

 

こちらもご覧ください:ディ・ヌド・パスタバー( Die Nudo Pastabar)

ダス・カルーソ(Das Caruso)

 

このトラットリアはファラオ・ハウス(Pharao-Haus)の1階にひっそりとあります。インテリアは非常に洗練され、明るくフレンドリーで、多くの絵が壁に飾られています。暑い日にはひっそりとしたテラスのオリーブの木の下、伝統的なイタリアの赤と白のチェックのクロスのかかったテーブルにつくことができます。また、陽気なウエイターがリラックスした雰囲気をつくります。おすすめは 魚料理とナポリ製石窯で焼くパリパリの生地のピザです。デザートには、ぜひピーチティラミスをお試しください!贈物のアイデアとして、ダス・カルーソでは毎月料理教室を開催しています。

 

住所: Fritz-Meyer-Weg 55, 81925 München / ウェブサイト: www.ristorante-caruso.de/ 営業時間: 月/火/木/金/土/日 11時30分-15時/18時- 24時

 

XII-Apostel

 

ネロ・ピッツア&グリル(Nero Pizza & Grill)

 

ピッツエリア・ネロはゲルテナープラッツとヴィクトリアリエンマルクトの間にあり、自らをピッツア・ラウンジと称しています。とは言うもののラウンジ風家具はなく、ゲストはシックな長ベンチまたは小さなくつろげるテーブルにつきます。店内は5‐6メートルの高さがあります。このため、すべてがくつろいだゆとりある空間になります。インテリアはシック、または人によってはレトロに感じる人もいるでしょう。ギャラリーの上には、小さなテーブルが並び、より親密な雰囲気です。ピザは皿と同じくらいの大きさで、約9ユーロからです。ピザの底はパリパリです。ピザの生地はピザコックによって手で薄く延ばされます。このピッツェリアの2つめの支店では、乾燥熟成した肉のステーキを約25ユーロから食べられます。

住所: Nero, Rumfordstraße 34 / 営業時間12時から1時 / ウェブサイト: http://www.nero-muenchen.de/ /Auf Facebook

 Nero