france italy spain russian emirates japanese chinese portugese 

ミュンヘンの博物館・美術館にあるバーとレストラン

ミュンヘンの博物館・美術館にあるバー、カフェ、

レストランをご紹介します。

展覧会で心の栄養を摂った後は、身体にも幸せを補給しませんか。多くの博物館・美術館では素敵なレストランやカフェを併設しています。こちらでは、ミュンヘンの博物館・美術館にある洗練された上質のバー、カフェ、レストランをいくつかご紹介します。

 

ゴールデネ・バー(Goldene Bar)ハウス・デア・クンスト(Haus der Kunst)内

 

ゴールデネ・バー(Goldene Bar)はまさにこの名に値するバーです。現代と時代を超えたエレガンスが完璧に融合し、30年代の 豪華さの息吹が感じられます。ゴールデネ・バー(Goldene Bar)では日中食事とお飲み物を提供し、シェフが地元の食材を使った国際的な料理で魅了します。夕方以降は、ぜひ「バー・2013年」に選出され、世界でもベスト50に入るバーでカクテルをお楽しみください。 なかでも、ハイライトはアイスバッハにつづくすばらしいテラスで行われるカクテルとDJのセット、サンデー・サンダウナーです。ファンタスティックなカクテルと、目を見張る眺望、ごきげんな音楽で楽しむ極上の日曜日の夜はいかがですか?

 

住所: Goldene Bar im Haus der Kunst, Prinzregentenstraße 1 / 営業時間: 月曜日から土曜日 10時から 2 時、 日曜日20時まで。 / ゴールデネ・バー(Goldene Bar )のウェブサイトはこちら: http://www.goldenebar.de/

 

レストラン・バイエルン・ナショナル博物館(Restaurant Bayerisches Nationalmuseum)


Nationalmuseum 700x300

バイエルン・ナショナル博物館(Bayerischen Nationalmuseum)の歴史的建物内に 、レストラン・バイエルン・ナショナル博物館(Restaurant Bayerisches Nationalmuseum (BNM))があります。ここは現代の孤島、息をのむ雰囲気が印象的です。人を魅了する要素は数多くありますが、なかでもすばらしい食事が訪れる人を満足させます。来館者が食事の後もゆったりと座っていられる点は、オーナーのおすすめポイントです。そして、来館者も特に夏には、すばらしいテラスや庭のナルシスの泉を眺めながら、ゆっくりとした時間の流れを楽しんでいます。

 

 住所: Restaurant Bayerisches Nationalmuseum, Prinzregentenstraße 3 営業時間: 火曜日から日曜日 毎日 12 – 14時と18 – 22時30分  テーブル席要予約。カフェは、火曜日から日曜日 10 – 17時営業 。 / レストラン・バイエルン・ナショナル博物館(Restaurant Bayerisches Nationalmuseum)のウェブサイトはこちら

:http://www.bnmrestaurant.de/index.html

 

カフェ・クレンツェ(Café Klenze)アルテ・ピナコテーク(Alte Pinakothek)内

 

Klenze 700x300

 

アルテ・ピナコテーク(Alte Pinakothek)にあるカフェ・クレンツェ(Café Klenze)はドイツでもっとも美しいカフェの1つです。このカフェのハイライトは、「芸術と味覚」プログラムです:このプログラムでは、来館者がたっぷりとした朝食を摂った後に、美術館プライベートガイドがお楽しみいただけます。カフェは英国風ケーキと日替わりの温かい料理、素晴らしい眺望が自慢です。高い天井とマホガニーのバー、磁器の壺に囲まれたケーキ、ベーグル、サンドウィッチはまさに二重に英国風です。

 

住所: Café Klenze, Barer Straße 27 / 営業時間:火曜日 10 - 20時、 水曜日から土曜日 10 – 18時 / カフェ・クレンツェ(Café Klenze)のウェブサイトはこちら

http://www.pinakothek.de/alte-pinakothek/besucherinformationen-und-service/gastronomie-und-shops

 

エラ(Ella) レーンバッハハウス(Lenbachhaus)内

 

Ella 700x300


 

このレストランは開業前から話題の的でしたが、それは至極当然のことです。というのも、ケーニヒスプラッツ(Königsplatz)にこれほど近いレストランはレーンバッハハウス(Lenbachhaus)にあるエラ(Ella)以外にないからです。美術館のイタリアの雰囲気に触発され、ここではイタリア料理が供されます。チーフシェフのミヒャエル・ハウスベルガー (Michael Hausberger )はケーニヒスホフとアクアレッロで経験を積んでいます。昼間は、パスタやノルチャ・ハム、ウンブリア産サラミ、グリル野菜、などの前菜、ひよこ豆のタプナードを12.50ユーロでお召し上がりいただけます。もちろん、日替わりのランチコースもあります。夕方以降は、豊富なパスタ、肉料理、魚料理をご用意しています。エラ(Ella)のテラスからは、プロピュライオンがよく見えます。そのため、昼食または夕食後にはまるでギリシャ旅行に出かけたような気分になれ、その日の残りを過ごす英気を養えます。

 

 住所: Ella Restaurant & Café, Luisenstraße 33 / 営業時間: 月曜日 – 日曜日 9時 – 1時 / レストラン・エラ(Restaurant Ella)のウェブサイトはこちら : http://ella-lenbachhaus.com/

 

カフェ ハウス・デス・アルピニスムス(Haus des Alpinismus)内

 

Alpines Museum 700x300

 

素敵なプラーターインゼル(Praterinsel)にあるハウス・デス・アルピニスムス (Haus des Alpinismus )はそれ自体がハイライトです。さらに、カフェでイザール川を眺めながら広々としたテラスで飲むコーヒーは、ただのコーヒーではなく1つの体験です。高くそびえるぶなの大木に囲まれて、来館者は美術館裏の庭で日光浴をしたり、ケーキとコーヒーを楽しみながら休息の時間を過ごせます。

 

住所: Café im Haus des Alpinismus, Praterinsel 5 / 営業時間: 火曜日から金曜日 13 – 18時、土曜日と日曜日 11 – 18 時 / カフェ・イン・ハウス・デス・アルピニスムス(Café im Haus des Alpinismus)のウェブサイトはこちら

 

http://www.alpenverein.de/Kultur/Besucher-Infos/